雨漏り修理をすることで快適な空間を実現~シトシト問題解消術~

複数の作業員

建物を解体

住宅

クセのある土地の解体費用はご注意を

建物を解体する、いわゆる解体工事は建物を建築する際の一番始めにする工事です。あなたが、家を新築しようと思った時を想像してみてください。古家付きの建物を新しく建物を建築する為に購入したとします。まず始めに建物を解体しなければなりませんね。ここで一つの山がきます。つまりあなたは解体工事費用をなるべく安くあげる必要があります。もちろん現場によって解体工事費用は違いますが、一般には少しクセの有る土地は解体工事費用は高くなります。例えば、道路からの高低差がある土地です。これは重機を吊り上げる必要があるので高くなりますし、前面道路が狭くて、重機が入らないパターンなどにおいても解体工事費用は当然のことながら高くなります。

残置物の扱いには細心のご注意を

上記の点を踏まえると、高低差がなくて、ある程度の前面道路の道幅があり重機が入るという事であれば、余分の追加費用はかからないというのが前提なのですが、もう一つ注意すべきことがあります。それは、残置物です。建物の中に、家具・家電などの残置物があると、残置物の撤去代として追加費用がかかることになります。この残置物に関しては契約する前にしっかり確認しておく必要があります。具体的には売買契約書、もしくは重要事項説明書に売主は残置物を撤去して買主に引き渡す旨の条文を盛り込んでもらう必要があります。もし売主サイドがそれを拒否するようであれば、売買代金からの値引き交渉の材料になり得ます。しっかりと事前に確認をしておきましょう。